派遣社員でも大丈夫!忘れずに行いたい育休延長のための手続き

派遣社員

 

こんにちは。派遣社員のあきろぺです。

 

昨年12月に第一子を出産し、現在育休中。

まもなく子供が1歳の誕生日を迎えますが、私の住んでいる地域は年度途中で保育園に入るのがほぼ不可能なため、育休を延長することになります。

 

派遣社員でも問題なく育休って延長できるの?

どうやって手続きをすればいいの?

 

不安や疑問がいっぱいでしたが、無事に育休が延長できたので、その手続きの内容を紹介します。

 

おおまかな流れ

育休延長のおおまかな流れは以下の通りです。

  1. 各自治体で配布されている認可保育園の申込書のセットをもらう
  2. 勤務証明書の記載を派遣会社に依頼する&その他の書類を自分で記載する
  3. 自治体に申込書を提出する
  4. 入園可能か審査が行われる
  5. 入園可否が連絡される

待機児童となった場合、以下の流れに

  1. 派遣会社に育休延長の旨を伝える
  2. 派遣会社から送られてくる育休延長の申請書を記載・提出
  3. 書類の確認後、育休延長決定!

次の項目でそれぞれを細かく見ていきます。

 

派遣社員が育休延長するための手順

①各自治体で配布されている認可保育園の申込書のセットをもらう

役所や自治体サービスセンターなどで配布されている認可保育園の申込書のセットをもらいます。

配布場所がわからない場合は自治体のホームページを確認してみましょう!

申込書はたいていの場合、説明冊子と申請書類のセットになっています。

申請書類はさらに「保育所等入所申込書」「保育の必要事由の調査書」「申込児童に関する調査書」「勤務証明書」など必要なものがセットになっています。(自治体による)

 

②勤務証明書の記載を派遣会社に依頼する&その他の書類を自分で記載する

①でもらった申請書類のうち「勤務証明書」は勤務している会社に書いてもらう必要があります。

派遣社員の場合は派遣会社に記載してもらうので、自分の派遣会社がどのような方法をとっているのか調べてみましょう。

 

私の派遣会社は、スタッフ用マイページに「各種書類の申請」という項目があり、そこから依頼することができました。

マイページで依頼するとメールで連絡が来て、勤務証明書をここに郵送してください、と指示されます。

郵送後4日で記載された勤務証明書が返送してもらえました。

日数はもっとかかる場合もあると思うので、余裕をもって依頼するのが安心だと思います。

 

また勤務証明書は夫婦それぞれに必要なので、旦那様にも忘れずに会社に持って行って書いてもらうようにしましょう。

 

勤務証明書以外の書類は自分で記載するので、書き方を参考にしながら全て記載します。

わからないところは自治体に電話すると教えてもらえます。

不備があると再提出になったり、申請が受け付けてもらえなかったりする場合もあるようなので気を付けたいところです。

 

③自治体に申込書を提出する

②で記載した書類を自治体に提出します。

提出方法は窓口への持ち込みや郵送など、各自治体で指定の方法があるようです。

締め切りには充分注意しましょう!!

念のためコピーや写真をとっておくと安心ですし、来年度用を記載する際にも参照できて便利です。

 

④入園可能か審査が行われる

ここは待つのみ!

自治体の方が公正に審査してくれるので、結果を待ちましょう。

 

⑤入園可否が連絡される

多くの自治体では、入所可能な場合は電話・入所不可の場合は郵送で連絡がくるようです。

(4月入所は人数が多いため、他の月とは異なる形になることが多いようです。)

入所不可となった場合、「不承諾通知」といった内容の書類が自治体から届きます。

この書類が育休延長のために必要なものなので、必ずとっておきましょう

 

⑤で入園不可、つまり待機児童となった場合、育休を延長することになります。

以下の手順へ進みます。

 

⑥派遣会社に育休延長の旨を伝える

派遣会社に「保育園に入れなかったため、育休を延長したい」と連絡します。

連絡先がわからない場合には、育休を取得した際の担当者や勤務証明書を依頼した際の担当者などに連絡してみましょう。

しかるべき担当者につないでもらえるはずです。

 

⑦派遣会社から送られてくる育休延長の申請書を記載・提出

⑥をすると、派遣会社から育休延長のための書類が送られてきます。

⑤で自治体からもらった「不承諾通知」が必要になるので、忘れずにご用意ください

すべての書類を記載したら、郵送して作業は終了です。

派遣会社からの連絡を待ちましょう。

 

⑧書類の確認後、育休延長決定!

派遣会社で書類の確認が終わり、問題がなければ無事に育休延長となります。

たいていの場合は育休開始から1年半の時点で再度延長が必要になるので、そこまでに保育園に入れなかった場合にはもう一度この手続きをしましょう。

 

おわりに

育休延長の流れについて説明しました。

 

派遣社員の場合は流れを聞ける先輩がいないし、誰に問い合わせをすればいいのかわからない…という点が私も不安でした。

幸いなことに私の派遣会社はしっかりしていて、娘が1歳の誕生日を迎える2ヶ月ほど前に事務担当者から電話を頂き、

  • 保育園に入れなかったら育休を延長するつもりかどうか
  • その場合の手続きの流れについて
  • 復帰する場合のお仕事の紹介について

を説明してもらえました。

 

派遣社員でも育休は延長できる!!このことを忘れず、不安であればとりあえず連絡先のわかるところに連絡をしてみましょう。

 

派遣社員だって立派なお仕事です。自信を持って制度を利用しましょう♪

コメント